顔をジロジロ見られていると思ったら…極太のムダ毛処理残しが。

肌の露出が多くなる夏場。満員電車の中で見知らぬ中年男性にジロジロ見られ「気持ち悪い?エロ親父?」と思いながら耐えていました。

ふと電車の窓に映る自分の顔を見てびっくり…顎の下に男性のように太いムダ毛が一本ありました。勘違いをしていたことも恥ずかしかったですが、何よりムダ毛が恥ずかしくなり、途中下車をしてトイレの個室へ駆け込みました。

ポーチからカミソリを出そうと思うと、こういう日に限ってカミソリが入っていない。ピンセットも入っていなくて、もう顔が真っ赤になるほど恥ずかしかったです。
結局、爪で引き抜きましたが、自分の女子力の低さに幻滅。腕やワキはムダ毛対策バッチリだったのに…。顔ももちろん、産毛剃りをしたのに、きちんと処理が出来ていなかったと思いませんでした。

脱毛は恐いイメージがありましたが、その後、顔とワキ脱毛を受けてきました。あの顎のムダ毛は綺麗に無くなり、顔もワントーン明るくなって化粧のノリが抜群?本当にいいことしかありません。
ノースリーブの洋服もワキを気にせずに堂々と着られるようになりました。本当に早くやれば良かったなと思いました。

次は自分で手入れがしにくいIラインとOラインをしようと思っています。ゆくゆくは全身脱毛をしたいです。

関連性の高い記事一覧