時代にマッチしてきたセフレスタイル

セフレというのは、多くの男性が一度は憧れるもの。恋人との付き合いのように面倒くさい思いをすることなく、気軽にセックスだけをする関係というのは非常に魅力的ですよね。
しかし、世の中には「セフレになんてべつに興味がない」、「とくにセフレを作りたいとも思わない」という男性も実はいるのです。
このような男性の多くが、「別に彼女がいればセックスなんてできるのに、どうしてセフレを作るんだろう」と考える真面目な人です。
たしかに、ただセックスをしたいだけなら、恋人がいればできます。

セフレの魅力

セフレには恋人にはないさまざまな魅力があります。
それは、セフレなら何人いてもそれほど負担にならないということ。
一人の女性とだけ長い間身体の関係を続けていると、お互いの感じるポイントなどがわかってきたりして、よりセックスを楽しめるようになります。
しかし、女性はそれがよくても男性は特にそのような関係に飽きてきたりするもの。

男性の本能

男性はやっぱり本能的に、さまざまな女性と関係を持ちたいと思うようにできているのです。
せっかく男に生まれたからには、自分好みの女性と多く関係を持ちたいと考えますよね?
ですから、恋人ではなくセフレをたくさん作るという方法でその願望を叶えるというのは、非常にうまいやり方といえるのです。

しかし、彼女がいてはそれはなかなか難しいのです。
圧倒的多数の女性が、恋愛であろうが行きずりであろうが、はたまたセフレであろうが、自分の彼氏がほかの女性と肉体関係をもつことを嫌がります。

これは男だって同じだし、当たり前のことですよね。
「彼女いても、セフレがいることをバレなければいい」と思うかもしれませんが、それはかなり無理な話。それというのも、浮気に関してよく話題にのぼるように、彼女が浮気をしていても気づかない男性は多いですが、彼氏が浮気をすると、ほとんどの女性が気づいてしまうものなのです。

それはセフレも同じこと。とくに、本命の恋人とも肉体関係を日常的に持っている場合は、エッチをしているときの態度やセフレの家で使ってきたシャンプーなどによる身体の匂いの変化、その他さまざまな兆候によって、必ずといっていいほどバレてしまいます。

「彼女を次々と替える」ことは現実的には無理彼女を次々取り替えればいいと思う人もいるかもしれません。
たとえば、「浮気がバレても、どうしてもゴネられたら別れればいい」という考えのもと、本命の彼女もつくりつつセフレや、他の浮気相手とも肉体関係を持って、もし本命の彼女にそのことがバレ振られたりした場合は、例えば浮気相手を本命に昇格させたりして、次々と相手を替えていくのです。が、この作戦には欠点がたくさんあります。

まず第一に、そんなのそもそもモテる男性にしかできるものではありません。
それに、あなたが仮にモテる男であったとしても、そこまで女性に恨まれることを繰り返していたとしたら、「あの人は悪い男」というレッテルを貼られてしまい、そのうち女性が寄り付いてこなくなる恐れも。そう考えると、「浮気がバレるのを覚悟で次々と彼女を替えていく」という方法が、いかに無謀かがわかるでしょう。

セフレのメリット

恋人の、セフレにはないデメリット恋人には、セフレにはないデメリットがたくさんあります。
たとえば、上記のように浮気を許してくれないということがあります。それに比べてセフレならば、あくまでセックスをするための友達であって、恋人ではありません。

多くの女性が恋人に対しては浮気を許さないけれど、セフレはべつに自分以外に相手がいてもいいと考えているもの。
そのように、相手も割り切った考え方をしてくれる、ということが、セフレのいいところでもあるのです。
恋人は一人でないといけないけれど、セフレは複数いてもいいのです。ですから「恋人を持たずに、セフレを多く作る」という方法でなら、同時期にさまざまな女性と肉体関係をもつことができます。

セフレはほかに相手をもつことを許してくれやすいですが、そのため、このように複数の相手ともバレる心配をせずに関係を長く続けることができます。
やりようによっては、セフレのほうが恋人よりも長い期間続けやすい、といえるかもしれません。

よりセックスを楽しめるのがセフレスリルのあるセックスを楽しめるというのもセフレを作る醍醐味です。
ふだん恋人と一緒にいても、セックスしている時間よりも、それ以外のことをしている時間のほうが圧倒的に長いというカップルも多いはず。
すると、どうしてもセックスの優先順位というものは長く続いているカップルや、一緒に過ごす時間が長いカップルほど下がってくることになります。
しかし、そうるすると相手が自分を嫌ってしまうのを恐れて、たとえセックスで新しいプレイや、より刺激の強いプレイをしてみたいとどちらかが思ったとしても、相手が引いてしまうのをおそれて、なかなか言い出せないという人は多いです。

セフレとセックス

しかし、彼女に対してはなかなか頼みづらいプレイなども、セフレならば気軽に要求することができます。
恋人であれば引いてしまうようなことも、セフレという割りきった関係であれば、そもそもセックスを楽しむために会っているので、引かれる可能性も低いのです。
さらに恋人を相手に新しいプレイ、刺激の強いプレイを要求すると、相手も内心はそのプレイをしてみたいと思っていたところで、「OKしたらあまりにも品がない女だと思われるんじゃないか」と逆に気にして承諾してくれないということもあります。

これも、セフレであればそんな心配はありません。セフレならば、相手の女性も「セフレの男相手にそこまで澄ました態度をとる必要もない」と思って、過激なプレイにも応じてくれる可能性が大なのです。
女性もセフレに対して気楽な付き合いを望んでいるセックスのプレイそのものに限らず、セフレと付き合っていくのは恋人と付き合っていくのに比べて、はるかに精神的に楽な面が多いということが言えます。

それというのも、多くの女性はセフレに対して気を遣わなくていい気楽な関係を望んでいるからです。
男性であれ女性であれ、恋人との間で起こるような束縛などから自由になりたくてセフレを作っている場合が多いので、それは当然のことかもしれませんね。

そんな相手にならば、彼氏とするには恥ずかしいプレイでもやってみてもいいかな、と思う可能性があるのです。
ですから、セフレができたときには、ぜひ二人で新しい刺激のあるプレイに挑戦してみましょう。相手の女性にもし本命の彼氏がいた場合であっても、その彼氏とは経験できないような刺激的な時間をあなたと共有することで、彼女はあなたから離れられなくなるはずです。

セックスプレイ

セフレとさまざまなプレイを楽しもうたとえば、夜に人通りの少ない公園でプレイする、ということも恋人に要求したら拒否されてしまうという人でも、セフレならOKしてくれる場合が多いです。とくに女性は、「いつ人に見られるかわからない」というシチュエーションに燃える」からです。
大型ショッピングセンターのトイレの中などでも、似たような興奮を味わうことができます。
いつ人にバレるのかドキドキしてしまうようなシチュエーションでのセックスを楽しむことができるかもしれません。
ただ、とくに公共の施設やショッピングセンターなどでは、ちょっと見ただけでは気づきにくいようなところに監視カメラがある場合も多いので、十分注意してください。

恥じらいのある処女

若い女の子の人気が高いところで、せっかくセフレを作るならやはり若くて可愛らしい女性がいいと考える男性は多いのではないでしょうか?
若い女の子は、セックスしてみるとやはり同年代の女の子にはない魅力があるはず。
まず第一にお肌が非常にキレイです。
それは、近づいてみたり触ってみるとより感じることができるはずです。
また、いかに経験豊富な子が多いといっても、そもそもセックスを始めてからそんなに年数が経っていない若い子というのは、たかが知れています。

まだ初々しい反応を楽しむことができますし、若い子狙いでいけば処女を卒業して間もない女の子と出会える確率も高いです。
ギャルも狙い目しかし、そんな子はそもそもセフレになろうといってもなかなか応じてくれないので、やはり釣り上げやすいギャル系の女の子を狙う、という男性も多いのではないでしょうか。
ギャルっぽい感じの女性ならば、わりと簡単に引っかかってきそうだし、実際連絡を取り始めてからセックスに至るまでの時間も短い場合があるのです。

ギャル系の女の子というのはそもそも、「自分は軽いですよ」という記号として男にアピールするためにギャル系ファッションをしていることも多いので、このようにカンタンにセックスまで至ることができるというのも、あながち間違いではないかもしれません。
しかし、なかにはそうでないギャル系の女の子もいます。
こういったギャル系の若い女性は、普段は威張り散らしているような態度で、まるで酸いも甘いも知り尽くしておりセックスの経験だって豊富でテクニックだってあるのだと言いたげな態度を取ることが多いのですが、実はそれは見栄を張っているだけ、というパターンも多いんだとか。

ギャルの格好をしていても、それほどセックス経験もなければテクニックもないような人も中にはいるのです。
こういったギャル系の子は、いざ出会い系で引っ掛けたりしてみても、ちょっぴりオクテでセックスに持ち込むには多少の時間を必要とするのかもしれません。

じつは「経験が多い」ことを装っているギャルが多い男性経験が多ければ多いほど、女として格が上だと思っているタイプがこういう女性には多く、それほど経験がないのに、頑張ってあるように見せかけているのです。

こういったギャル系の女性は、これまでは経験が少なくてもこれから「デビュー」したいからこそそういったファッションをしている場合も多く、最初こそ抵抗を見せるものの、ある程度まで押してしまえば、あとはカンタンという場合も多いです。
実際にこういう女性と会ってからがっかりする男性もいるかもしれません。
しかし、ギャル系であれ、見た目や態度からしてまだセックスの経験が少ない女の子であれ、メリットはあります。たとえば、もし若い子を自分好みに調教したいなんて人には、いいのかもしれません。
セックスを重ねるごとにさまざまなプレイを覚えさせて、あなた好みの女の子に育て上げることによって、より魅力的な女性に変身する可能性もあります。
そのように、気長にセフレとして育てていけるような人は、あえて経験が少ない人を狙ってみるのもいいかもしれません。

経験豊富な熟女

テクニック重視なら熟女がおすすめなかには、「そんなの面倒くさい。セックスをするなら、やっぱりテクニックをそなえた女性としたい」という男性も多いかもしれません。
そんな方には、やはり経験の少ない若い子は、いくらお肌がキレイで若々しくても、あまり魅力的には映らないのかもしれません。
セックスのテクニックがある女性とセックスがしたいなら、やはり年齢が上の人、熟女がおすすめです。熟女は若い女性よりも経験豊富ということが、やはり最大のメリット。年齢を重ねているぶん、おおくの恋愛やセックスを経験している熟女は、若い女の子以上に気を使わずにセフレとして付き合うことのできる相手です。

もちろんこういった熟女は、男性の体のことを知り尽くしており、満足のいくセックスを味わえる可能性が高いのです。
そして、熟女は若い子のように交友関係も広くなく、働いていない専業主婦も多いため、なかなか身近でセックスの相手を見つけづらいという人も多いはず。
ですので、テクニックを持った女性をセフレにしたい男性によっては、まさに狙い目といえるのです。

セフレとの出会い方

現代はセフレを検索ツールがたくさんあります。
出会い系サイトやセフレ掲示板、SNSで検索するのもいいでしょう。
数年前と比べると、セフレは時を経て時代にマッチしつつあるのです!今セフレを作る事に意味があります、是非行動してください。
セフレを作るコツや注意点などは別ページで詳しく説明していきますので、そちらもお見逃しなく! セフレというのは、多くの男性が一度は憧れるもの。
恋人との付き合いのように面倒くさい思いをすることなく、気軽にセックスだけをする関係というのは非常に魅力的ですよね。